愛知県安城市 家具・雑貨・インテリアショップ soup.(スープ) ブログ
CARL HANSEN & SON × Hans J. Wegner 【CH24ペーパーコード張替実演&メンテナンス説明会】
CARL HANSEN & SON × Hans J. Wegnerの新作発表展示会が本日で終了しました。たくさんのお客様にご覧いただき、座っていただきました。特に復刻のラウンジチェアCH22の座り心地を気に入ってくださるお客様は多く、ウェグナーのデザインに感動しておられました。

また、先日8/6(土)には特別イベントとしてCARL HANSEN & SONからクラフトマンをお呼びしてCH24(Yチェア)ペーパーコードの張替実演を開催しました。大勢のお客様にお越しいただき、誠にありがとうございました。その様子をご紹介します。

全景.jpg

見学風景.jpg

CARL HANSEN & SONのクラフトマンシップやYチェアのこだわりのお話をたくさんしていただきました。脚や背、背骨を支えるYの部分で木の加工を変えており、頑丈さや座り心地の両面を深く考えてデザインされた椅子だと知り、所有している方は誇らしく、お持ちでない方は、欲しくなってしまう。まさにそんなお話でした。

説明風景1.jpg

説明風景2.jpg

説明風景3.jpg

ペーパーコードを美しく編む技術の難しさや大変さを体験していただきました。滅多に体験できないことで、みなさん楽しんで編んでいらっしゃいました。職人でも凄く力のいる作業なため、1日に編める脚数も限られてるそうです。長いペーパーコードを巧みに編み込んでいく職人の方の姿も美しいものでした。

張替参加.jpg

完成間近.jpg

さらに、メンテナンスの方法を真剣に聞いておられました。ペーパーコードは汚れや耐久性に弱いというイメージをもたれていますが、実際はそんなことありません。水に塗れても、コーヒーをこぼしても、メンテナンス方法を知っていれば怖くありません!コーヒーをこぼすときは悲鳴も上がりましたが、シミになっておらずきれいに落ちていました。

コーヒー.jpg

拭き取り.jpg

石鹸洗浄.jpg

水流し.jpg

仕上水流し.jpg

ご覧いただいた方には、大変満足していただけた実演会になりました。ご参加いただいたお客様ありがとうございました。ご覧いただけなかった方で、メンテナンスのことや張替のことでご質問がございましたらお店までお問い合わせください。

なお、CARL HANSEN & SON × Hans J. Wegnerの新作発表展示会の終了に伴い、CH22とCH26の展示は一旦終了してしまいます。大変待ち遠しいですが、11月頃にsoup.Life Storeにて常設となります。[CH24(Yチェア)は常設しております。]
それまで座っていただくことは出来ませんが、カタログや資料、スタッフの感想などご用意がございますので、気になる方はご来店お待ちしております。
| イベント情報 | 15:08 | comments(0) |soup.|
和田麻美子の手仕事 小さな花器展 

本日より「和田麻美子の手仕事 小さな花器展」が始まります。
1つ1つそれぞれ形やカラーが異なる1点ものです。
 

「和田麻美子の手仕事 小さな花器展」
2016年4月9日(土)〜24日(日)まで

soup.LifeStore(篠目店)にて開催中です。







| イベント情報 | 10:51 | comments(0) |soup.|
SUEKI CERAMICS展開催しました
本日よりSUEKI CERAMICS展が開催です。

開催前に、徳島県鳴門市にある大谷焼の窯元『矢野陶苑』を訪問してきました。
そこで5代目当主の矢野耕市郎さんからSUEKI CERAMICSの誕生までのストーリーや作品に込められた思いなどお話を聞いたり、実際の作陶現場を見せてもらうなど貴重な体験をしてきました。

今回訪問して感じたのは、心地よさ。
型から作る手法を用いていますが、要所はやはり人の手で丁寧に仕上げられています。口に触れても手で触れても心地よい温もりを感じた理由が工房を訪れてわかりました。矢野さんの温和で落ち着いた人柄やお母ちゃんたちの元気とゆるさも心地よかったです。
 
大谷焼の窯元の中で最も古い歴史を誇る矢野陶苑。門構えも時代を感じます。お店の中には伝統的な大谷焼がずらりと並んでいました。


矢野さん本人が工房を案内してくださいました。SUEKI CERAMICSの作り方や大谷の土の性質など教えていただきました。


型で作陶していても、やはり要所は手仕事。丁寧に丁寧に時間をかけて整えています。


底部に大谷の赤土を吹き付けます。地元の自慢の土を使って、風合いを出します。


この中に釉薬が入っています。この5色になるまでに2万種類以上試行したとのこと。釉薬につける時間も種類によって異なるデリケートな工程だそう。美しい色彩を出すには緻密な計算があってはじめて可能になるそうです。


電気釜で焼き上げて完成です。完成したSUEKI CERAMICSは独特な色彩で光沢を放っています。ぜひお店で見て、触れていただければと思います。

SUEKI CERAMICS展
会期 5/15(金)〜6/2(火) 
会場 soup.
         安城市住吉町3-6-12 レクシテイSHOW 2F
         0566-95-5288
営業時間 11:00〜19:00
定休日 水曜日、第3火曜日


| イベント情報 | 17:53 | comments(0) |soup.|
SUEKI CERAMICS 展
sueki02.jpg

sueki01.jpg

今週から始まる「SUEKI CERAMICS展」。
徳島・大谷の里から生まれた日本の新しいうつわのかたち。
様変わりする現代の食文化を踏まえ、歴史ある窯元も伝統を継承しつつ、変革を遂げています。
愛知では初のお披露目となる「SUEKI CERAMICS」。
毎日使えるタフな日用品、是非一度お手に取って確かめて下さい。

会期 5月15日(金)〜6月2日(火)
会場 soup.  

安城市住吉町3丁目6-12 2F 
| イベント情報 | 00:39 | comments(0) |soup.|
YARD Exhibition & Workshop
3月14日より開催させて頂きました「YARD Exhibition & Workshop」
期間中多くのお客様にご来店頂きまして誠にありがとうございました。

Exhibition と2日間で合計52名のお客様に楽しんで頂いた Workshop の様子をご紹介させて頂きます。
 
IMG_4905.JPG

IMG_4906.JPG

IMG_4904.JPG

ExhibitionではYARD(梅津氏)による植栽ウッドコンテナやYARD Goodsなど今までの作品の展示販売、そしてこれまで数々の庭や住宅の外構、植栽など手掛けてきた仕事などこれまでのYARDさんのアーカイブをご紹介させて頂きました。

IMG_4900.JPG

IMG_4898.JPG

IMG_5067.JPG

IMG_5069.JPG

そしてワークショップは、YARD代表・梅津氏より土の種類の説明、植物の特徴、植栽の仕方、水やりの方法など事細かに説明を頂き、植物に対する知識と経験を皆様に学んで頂きました。

IMG_5082.JPG

IMG_4972.JPG

IMG_5009.JPG

IMG_4954.JPG

IMG_5017.JPG

IMG_4982.JPG

IMG_5060.JPG

IMG_4967.JPG

IMG_5121.JPG

IMG_5117.JPG

皆様、本当に思い思いに個性が溢れる素敵な植栽をしてくださいました!
真剣な眼差しで時には楽しく植物と戯れる皆様の姿、本当に微笑ましかったです。終わった後に「ほんと楽しかった!」とお言葉と頂くことができ本当に良かったです!

ご参加頂きました皆様、本当にありがとうございました!

また次回、ワークショップを企画させて頂きますので宜しくお願い致します。
(次回は、真鍮を使ったカトラリー制作の予定です。)

| イベント情報 | 13:14 | comments(0) |soup.|
X'mas Green / Wreath WORKSHOP
IMG_2597.JPG

IMG_2576.JPG

IMG_2581.JPG

IMG_2590.JPG

IMG_2596.JPG

いよいよクリスマスも10日後に迫りましたが、皆さん準備は如何でしょうか。
今日は12月7日にsoup.Life Storeで行わせて頂いた、クリスマス用のリース作りのワークショップの様子をご紹介させて頂きます。
今回の講師は主に三河地方でフラワーコーディネートなどの活動をしておられる「葉楽(ひらら)」さんにお越し頂きました。
葉楽さんに沢山のお花をご用意頂き、ご参加頂いた皆様がそれぞれ好きなお花を取りリースにしていくというスタイル。したがって完成形は皆さんのイメージ次第で全然変わってきます。

当日は店内に日が差し込む穏やかな冬晴れの日。朝10時から一回目のワークショップが始まり、先生からのアドバイスをもらいながら、皆様思い思いのリースを考え楽しそうに製作を行っておりました。 
リースを作りながらご一緒になられた方々とお話したり、お隣の方と意見交換をしたりと皆様が楽しそうにしている姿は本当に微笑ましい光景です。

お店として、単にモノを販売する場としてだけではなく、情報を提供したり、学びや様々な経験をして頂く場として活用させたいと常々感じていますので、今回のワークショップを通じて改めてこの地でお店をさせて頂く意義や使命なるものを感じることが出来ました。

今回ご参加頂きました皆様、誠に有り難うございました。また、定員がいっぱいになり参加出来なかったお客様には誠に申し訳ありませんでした。

次回のワークショップは、3月に葉山からランドスケープデザインの「YARD」さんをお招きしてウッドプランターに寄せ植えをして頂くワークショップを予定しております。
詳細は決まり次第ご報告させて頂きますので楽しみにしていて下さい。
| イベント情報 | 11:18 | comments(0) |soup.|
RHYTHMのWorkshop




先日、soup.内で行われた「RHYTHM(リズム)」飯伏氏によるワークショップの風景です。今回は前回と異なりコインケースを皆で制作しました。皆さん思い思いの革を選び、糸の色を悩みコインケースとして、また、大事な物を収納する小物入れとして力作が出来上がりました。

IMG_3964.JPG

また、翌日には新店舗のLife Storeにてブレスレットのワークショプを開催し、皆さん思い思いのブレスレットを丁寧に手縫いで仕上げる光景が見られました。

普段から、我々はプロダクトとしての完成形しか店頭には並べておらず、モノが作られる過程、作り手がどういった作業を経てモノ作りを行っているかを知ってもらうには、ワークショップは非常に良い機会と考えております。

今後も様々なワークショップを企画し、皆様にモノ作りのほんの一部でも体験して頂きたいと思います。
また新たな企画を考え、この場でご報告させて頂きたいと思いますので、次回を楽しみにしていて下さい。

ワークショップにご参加頂きました皆様、講師として鹿児島からお越し頂いたRHYTHMの飯伏さんさん、この度は誠にありがとうございました!

| イベント情報 | 22:10 | comments(0) |soup.|
”grafワークショップ”無事終了しました!


更新を楽しみにして頂いている皆様には、更新が滞っており誠に申し訳ありません…
5月24日、25日と大阪のクリエイティブユニット「graf」の家具職人さんを招いて、本気でつくるワークショップ、無事終了しました。ご参加いただいた皆さん、grafの職人さん、長時間の作業本当にお疲れさまでした。




「スツールをつくる」形からは簡単そうにみえますが、これがなかなか大変な作業です。スツールですから座って壊れては困ります。さらに、せっかくつくるのでオリジナルなスツール?を作るわけです。お昼頃からスタートして完成した頃はすでに日が暮れていました。じっくり本気で作った甲斐あって皆さん完成度高いのスツール?が出来ました。買った道具ではなく、自分でつくった道具。思い入れのある道具になったと思います。

今後も、soup.では思い入れのある道具などをつくるワークショップを開催していきます。
今回、ご参加いただきました皆さん、grafの職人さん、関係者の皆さん誠にありがとうございました。


| イベント情報 | 14:43 | comments(0) |soup.|
graf : WORKSHOP「スツールつく〜る? 〜木枠を組んで、切ったり彫ったり叩いたり〜」


大阪のクリエイティブユニット「graf」の家具職人さんを招いて、本気でつくるワークショップを行います。
スツールとして、サイドテーブルとして、つくりながらいろいろイメージしながらものづくりが出来るまたのない機会です。





今回のワークショップは、soup.10周年も兼ていますので、grafとsoup.のコラボ仕様となります。
さらに、参加される方がロープや取っ手、キャスターなどご持参いただき、他にない自分仕様のスツールを制作するこも出来ます。

<ワークショップ詳細>

■スツールつく〜る? 〜木枠を組んで、切ったり彫ったり叩いたり〜
日 時     :     5/24(sat)  13:00〜 受付終了しました。
                    5/25(sun)  13:00〜
 受付終了しました。
参加費     :   10,800円 (税込)
(材料費・1DRINK込)   
場 所     :    soup. (安城市住吉町3-6-12 レクシティSHOW2F)

※参加対象は小学校高学年以上(5・6年生)となります。
※各回の定員は5名様までとなります。
※定員になり次第締め切らせて頂きます。
※制作時間は6時間以上かかります。

■ワークショップへの参加をご希望の方は「住所・氏名・年齢・電話番号・参加希望日をお電話(0566-95-5288)またはメール(info@b-soup.com)にてご連絡下さい。 ※要予約


| イベント情報 | 17:27 | comments(1) |soup.|
やちむん市
IMG_1187.JPG

IMG_1181.JPG

IMG_1183.JPG

IMG_1182.JPG

IMG_1184.JPG

IMG_1185.JPG

IMG_1186.JPG

6日までのNoritake Fairも終わってしまい、3月8日から琉球の伝統工芸でもあるやきもの「やちむん市」が始まりました。
初日・二日目と週末だった事もあり、大変沢山の方々にお越し頂きました。中には県外からお越し頂いた方も何人かみえて、あらためてやちむんの人気の高さを伺い知る事が出来ました。
「やちむん市」は増税前ギリギリの23日まで行っておりますので、気になる方は是非お早めにお待ちしております。
| イベント情報 | 05:00 | comments(0) |soup.|
News
夏季休業と社員研修の為の臨時休業のお知らせ

夏季休業 : 8月15日 (月) 〜 17日 (水)
臨時休業 : 9月11日(月) 〜 20日(水) の間、両店舗にてお休みをさせて頂きます。

皆様にはご不便をお掛け致しますが、何卒ご了承頂きますようお願い致します。

8月のお休み・・・2,9,14,15,16,23,30
9月のお休み・・・6,7,11,12,13,14,15,16,17,18,19,20,27


イベント・企画展のお知らせ
【soup.】
7/29 ~ 8/13
Summer Sale

【soup. Life Store】
7/28 ~ 8/6
和田麻美子の手仕事展

8/24 ~ 10/1
graf pop up store




PROFILE
家具・雑貨
ポスター・インテリア
アパレル・ファッション
本
soup.
愛知県安城市住吉町3-6-12
    レクシティSHOW 2F
TEL 0566-95-5288
FAX 0566-95-5181
毎週水曜日・第3火曜日定休
営業時間 11:00〜19:00

◆soup. Life Store
愛知県安城市篠目町竜田86-8
TEL 0566-93-4131
FAX 0566-93-4132
毎週水曜日・第3火曜日定休
営業時間 11:00〜19:00

◆岡崎市美術博物館 museumshop YAGURA
愛知県高隆寺町字峠1番地
TEL 0566-83-5952
FAX 0566-83-5953
毎週月曜日(月曜日祝日の場合は翌平日、美術博物館のカレンダーに準ずる)

◆お問い合わせ
info@b-soup.com

◆取り扱いブランド
 Landscape products
 宮崎椅子製作所
 マルニ木工
 SAC WORKS(RiffRaff Furniture)
 広松木工
 HIRASHIMA
 PACIFIC FURNITURE SEAVICE
 flame
 KLIPPAN+
 Gallery1950
 graf
 MEISTER
 journal standard Furniture
 Carl Hansen & Son
 FREDERICIA Furniture
 Light Years
 artek
 HAY
 muuto
 MOUNTAIN RESEARCH
 STUSSY Livin' GENERAL STORE
 retaW
 STUDIO PREPA
 RHYTHM
 ONE KILN
 IFNi ROASTING & CO.
 SHOES LIKE POTTERY
 SUEKI CERAMICS
 Living Concept
 MODERN 谷俊幸
 49 / Fourtynine
 MoMA
 ブナコ
 cado
 ±0
 amadana
 FLAVOR.
 COW BOOKS
 GEL CHOP
 60 vision
 Herman Miller
 Vitra
 柳 宗理
 iittala
 louis poulsen
 DANESE
 Craft Design Technology
 100%
 CLASKA Do
 F/style
 NOISEKING
 bonboog
 Crate furniture service
 NORITAKE
etc…
◆地図はこちら
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode

管理者ページ